読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kanteiganの日記

ただただ物欲本能のままに、欲しい物をあげつらう

空母 カールビンソン はなぜ遠回りをしたか

あと数日で日本海に到着するという空母 カールビンソンを

旗艦とする艦隊群

南下途中から北朝鮮へ向かうと発表されていたが

実は南下したままだった

なぜ時間稼ぎをしていたのか

それは、北朝鮮の軍事力、所有兵器、その精度が

未知数だったから

圧倒的な軍事力の差は誰の目にもあきらかにみえるが

空母は24時間の完全なる制空権を持っていないと

ただの大きな的なのだ

真上から複数のミサイルを確実に迎撃できるか

北朝鮮が超音速ステルスミサイルを撃って来れば

被害者は数千人となる

威嚇とハッタリにしか空母は使えないのだ

将棋でいえば空母は王将

まわりを金銀角飛車に二重三重にかこまれて

やっと勝負ができるのです。

カールビンソンはその準備が十分に揃うのを

待つしかなかったと考えられています。

 

マイクロエース 1/800 戦艦 空母 No.9 空母 カールビンソン