読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kanteiganの日記

ただただ物欲本能のままに、欲しい物をあげつらう

指原莉乃&リリー・フランキーの「真夜中」第一夜 銀座 BAR TONE

2017年4月17日 深夜 フジテレビ

番組は 雑誌『真夜中』を創刊したリトルモアの代表

孫家邦(ソンイエホウ)の文章から始まる

生きている、真夜中

指原莉乃リリー・フランキーが銀座を回遊する。

自撮棒を持ち銀座を歩く

アフターや不倫カップルを見つける指原莉乃さん

中心から有楽町・新橋方面へ歩き

ドレスを売っている銀座 宝屋・銀座ナイン宝屋へたどり着く

銀座 宝屋|銀座ナイン

 

銀座の醍醐味路地裏を通ると牛島君の世界だと

はしゃぐ指原莉乃さんをリリー・フランキー氏は

銀座6丁目の ソワレド銀座ビルの4Fにひっそりとたたずむ

銀座「BAR TONE」へ誘う

大人の世界を誤解している指原莉乃さんはバーに誘われたら

その男を嫌いになりそうというが

次第に大人の世界に浸ってゆく

指原さんは飲むとしたらレモンサワーかビールまたは

日本酒と語るが、自分にふさわしいお酒はなにかと問い

店のススメでジン・トニックを注文した。

リリー・フランキー氏はこの後エレベーターでキスされそうな

予感がしたらジン・トニックで口の中をクリアにすると良いと教える

その、リリー氏はウイスキーのソーダ割りを注文した。

「指原も銀座にいる時は年齢よりも年下に見える」とリリー氏に言われる

HKT48にいるとアパホテルの社長にみえるけど」とも言われた。

 

指原莉乃さんは一番高いお酒を聞くとマスターが見せてくれたのは

1本100万円ワインだった。

指原莉乃さんがジントニックを飲み干すと

意外と飲むねぇとリリー氏は驚く

指原莉乃さんも酔った感じはしない

飲み干したタイミングで「これの次はなにを飲めばいいですか?」と

注文をマスターに聞くといいとリリー氏は指導する。

2杯目は甘めのカクテルが良いと注文して、できる間に

Tバックを履いている話や真夜中の正装の話など

リリー氏が真夜中に生きる女の気概を説いていると

シェイカーの音が響きバレンシアと言う名のカクテルが

グラスに注がれた。

杏のリキュールとオレンジジュースとオレンジビター

両手でカクテルグラスを持って飲む指原さん

グラスを置くと指先でグラスの根本を上下にこすった。

 

次回は銀座のクラブへピエール瀧も参加

 

 

真夜中レギュラー  指原莉乃HKT48) , リリー・フランキー