kanteiganの日記

ただただ物欲本能のままに、欲しい物をあげつらう

声なきものの唄

声なきものの唄 2

著者安武 わたる

Kindle

物語の最初の舞台 は瀬戸内海の伊之島

実在する島かとを検索すると

この物語だけが検索される

この島で明治後期に生まれ育った チヌ が主人公だ

母はいない、父親と、姉のサヨリと暮らしていたが

父が死に、姉妹は人買いの手に渡った

美しかった姉は条件の良い女衒に売らたが

チヌは安遊郭へ売られた。

初めて客を取らされ

自殺を図ったが助けられる

助けた地主の公三郎はやがてチヌに惹かれてゆく

広告を非表示にする